2015.03.28 (土)                         K2Couple No.0490

十二ヶ岳
じゅうにがたけ(群馬県)
1,201m
谷川岳を眺めて山ご飯食べよう 

コース最大標高差 : 490
コース累積標高差(+) : 530
コース累積標高差(−) : 530
コース沿面距離 : 5.4 km
行動時間 : 4'15"
* 距離と累積標高差は GARMIN GPS data です  山頂にて
  6:40 = 渋川 = 8:00 結婚の森駐車場
 結婚の森p 8:15 - 8:35 西登山口 - 8:50 (R) 9:00 - 9:20 見透し台 - 10:00 大原分岐 - 10:15 十二ヶ岳(L) 11:20 -
 11:45 見透し台 11:50 - 12:10 西登山口 - 12:30 結婚の森p
 結婚の森p 12:55 = 渋川 = 14:20


  この地図は、国土地理院発行の地形図を使用したものである (経緯度線は20秒間隔)

十二ヶ岳の場所


乞うご期待 春休みの山は、展望が売りの十二ヶ岳にしますね。
多分、子供たちは「展望より山ご飯」
これ、火を見るよりも明らかですけどね (^^;

昔登ったことがあるのですが、その時は入道坊主(東登山口)からのピストンでしたので、今回は西登山道のピストンにします。
そして、何気に洒落た結婚の森コースです (^^
この山は、小野子三山のひとつ。

 靴と荷物と孫♂2を積み込んで

土曜日は山に行く約束なので、前夜はしゃぎまくる子供たち (^^;
早く寝ろっておじいちゃんに怒られて、しぶしぶ布団に入る悪ガキ連です。

毎朝起こしてもズルズルしているBLUE君が、6時前に起きてきた
支度を済ませてから、CRIM君も起こして。

近くの山だし時間も充分あるので、高速は使わず一般道にしますね。
晴れてはいませんが曇りと言うには可哀想すぎる天気で、遠くの山が割とくっきり見えているじゃありませんか。

 渋川市から見えたのは小野子山

渋川を過ぎて、小野上温泉駅前を右折します。
狭いけど走りやすい完全舗装路でした。

峠山林道の西端に、広い駐車場が整備されています。
勝手に名付けて結婚の森駐車場です (^^;
小野子三山の南面は、旧小野上村が整備に力を注いでいるんですね。

結婚の森駐車場(トイレ付き)には一番乗り、後続の足立No車が続いて到着し2台だけの貸切りちっく。

 結婚の森駐車場
 駐車場から見えた榛名山             忘れ物はないかな
                       駐車場にあった小野子三山 トレッキングマップ

準備完了。
足立No
(実は熊谷と太田の方)の若いお兄さん二人を残して、お先に行きます。

駐車場から登山口まで林道なのですが、「悪路のた車両通行不可」って。
ウォーミングアップにちょうど良い距離なので、もちろん歩きます。

歩いてみると、未舗装ですが凸凹もなく車で全然問題なさそうに思いましたが、看板の指示には従いましょうね (^^
林道途中にショートカット道あり。

 気合充分なCRIM君
 おじいちゃん (^^; 軽くねっ           林道終点が西登山口
 結婚の森 - 2 (緊急連絡用番地)                重て〜
 パワーダウンしてきたような             雑木林に白い山脈

駐車場で寒いと言うので着せたアウターを、ザックにしまう。
半袖でもいい? ダメ
ついでに、電池切れになりそうなのでウィダーでエネルギー充填します。
何だらかんだら手間取りますよ (^^;

休憩してる間に、足立No隊に軽く追い越されてしまいました

登山道には、まだ花のはの字もありません。
しかし後ろを振り返ると、常に樹林越しの白い山々が見えています。
山頂の眺めを楽しみに頑張ろうぜ。

 ウィダーのおかげで頑張れそ〜
 最初の小ピークは            見透し台と言うらしい
 根っこを登るCRIM君           岩混じりを登るBLUE君

見透し台(変な名前だね)から一旦下って、コルから200mの急登です。
根っこと岩の急登が楽しいな〜 (^^
やっと山らしくなってきた。

これくらいの山なんかチョー楽勝だよね
でも、ちょっと休もうか。
そうしよ そうしよ (^^

 下界を見下ろして小休憩          学校楽しい? うん まあ (^^;

主尾根に出たところが大原分岐。
標識も壊れかかっているけど、踏み跡も消滅してたし (^^;

双眼鏡を取り出して、何か下の方や遠くの山を見ていました。
何でもやってみたい年頃。

 大原分岐で双眼鏡

ここからまた下って山頂に登り返します。

北側斜面には、まだ雪が残っていましたよ。
それでもきょうはポカポカ陽気で暖かく、ラッキーでした。

 北斜面には雪が残ってた

山頂直下で女坂の分岐。
入道坊主方面(中ノ岳)から来た場合、男坂コースは山頂に直登し女坂コースは十二ヶ岳山頂の北側を捲いてここに出て来るのだ。

分岐から先は、本日唯一の危ない箇所(子供にはですけど)。
右は切れ落ちており、お助けロープが敷設されている。
ロープは、崖下に転落しないようにとの配慮もあるのかもしれない。

右に落ちたら絶対死ぬからな
ん?右ってどっちだっけ (^^;  バカ

 山頂直下のお助けロープ            危ないから遊ぶな〜
                          山頂ですよん/正面に谷川連峰の絶景
                                     山頂からの大パノラマは圧巻

すっげ〜、凄いよほらっ
山ご飯一筋の子供たちでも、この見事な眺望に心を動かされたらしい。
っと、舌の根が乾かないうちに ・・・ ラーメンは?

山頂には、一緒に登った足立Noのお兄さんたちが寛いでいました。
集合写真を撮り合いっこします。

山頂からの眺望を満喫して、孫達が楽しみにしていたラーメンタイム。
CRIM君は、水やコンロやカップラーメンの準備に余念がありません。

 悪ガキ隊ツーショット
 待望の山ラーメン              山名表示盤
                                はい ポーズ


  深田百名山が19座くらい見えていたと思います。凄いでしょう (^^
    赤城山、皇海山、男体山、日光白根山、上州武尊山、至仏山、平ヶ岳、巻機山、谷川岳、苗場山、
 
    草津白根山、四阿山、槍ヶ岳、穂高岳、浅間山、蓼科山、赤岳、甲武信ヶ岳、雲取山 など

 子持山と小野子山の間に赤城シルエット                榛名山
 君たちのふるさと 浅間山              谷川岳と朝日岳
                                         浅間山 (西)
                               湯の丸山角間山と四阿山、間にははるか北ア
                                          槍穂高
                              本白根山から志賀、岩菅、白砂、苗場に続く稜線
                                      谷川岳主脈稜線 (北)
                                         上州武尊山
                                   上州武尊山から日光方面へ (東)
 小4 BLUE君、三角点タッチ           小1 CRIM君は風来坊

 
 ドライフラワーしかない

下山します。
直下の危ないところは、おいちゃん、CRIM、BLUE、私の順です。
跳んだり走ったりするバカ者同伴ですから、気が抜けません。

はいロープ掴んで ・・・
ふざけちゃダメよ、左に落ちたらぜったい死ぬよ〜。
一歩一歩ゆっくりね〜。
山頂直下の崖っぷちを過ぎて、ようやく肩の荷が下りましたよ少しだけ。

 ぶら下がるな〜            このあとは心配ないな

子供たちは急な岩混じりをバランスよく下り、年寄りの私たちが心配するほどのこともないんでしょうけど。
ただ、山の経験が少ないから何処でアクシデントが起こるかわからない。
連れてきた責任から逃れられませんしね。

急斜面が終われば、あとはチンタラ道中。
気を配りながらも、のんきに歩いて帰りますね。

 ぜったい跳ぶなよ〜             ♂3匹じゃれあって

見透し台を過ぎた頃、CRIM君がおじいちゃんのザック担ぎを志願。
未だにザックのことカバンと言う。
お兄ちゃんの大きなザックに負けたくないのだ。

で〜下山最初の休憩。
また休むの?
お前のせいで、気疲れしたんだよ〜。

 このカバンが好きなんだよオレは               最後の休憩
 力余って林道もダッシュ         ショートカットのヤブもダッシュ
 林道歩きはバラバラ歩き

             6台でした (^^;

「問題」 駐車場の車は何台になってるでしょうか?
BLUEiは4台、CRIMは5台、おじいちゃんは11台、私は4台 ・・・ だったのですが、全員はずれて6台でした (^^;

アクシデントもなく、無事に駐車場に着いて一安心。
東屋で、お菓子休憩を30分近くして帰って来ました。

温泉入りた〜い。
家の温泉でいいの きょうは君たちを迎えにパパが来るのよ。
白い草津温泉にしてあげるからさ。

 東屋でまったり

明日は第一陣と第二陣の入れ替えサンデー
残念ながら、君たち悪ガキ隊ともお別れなのさ。

朝は6℃、帰って来ると20℃、桜もほころぶ暖かい一日でした。
家に帰るまで眠らないで頑張ると言ってた二人でしたが、あっけなく眠々。

パパ達より先に家に着いて、ほどなくパパ車もやってきた。

 あの山に登ったんだよね
ヒオドシチョウ オオイヌフグリ ハコベ ホトケノッザ
イヌナズナ 林道に咲いていた

夕飯は♂1号の小学卒業祝いで街に繰り出して。
おいちゃんとお嫁さんのNANAPI だけ嬉しい美味しい生ビールで乾杯。

このあと衝撃的な事実が発覚
事情により群馬遠征隊員の入れ替えはできなくなったとのことで。
もう一週間同メンバーで お願いされちゃいました (^^;
がっくし絶句 ・・・

 藤岡花膳にてお祝い