2017.01.07                           K2Couple 番外編

桜山
さくらやま (群馬県)
591m
ロウバイの香りゆかしき桜山

コース最大標高差 : ---
コース累積標高差(+) : ---
コース累積標高差(−) : ---
コース距離 : --- km
行動時間 : 2'00"
* 距離と最大標高差・累積標高差は 不明です (^^;  甘く咲き誇るロウバイ
  11:55 = 12:30第二駐車場 - 【桜山散策】 - 第二駐車場14:30 = 15:10■

      桜山の場所
        出典 :藤岡市HP  http://www.city.fujioka.gunma.jp/kakuka/f_onishi/sakurayamakouenn.html)


会社の新年会を伊香保で打ち上げて、大騒ぎしてきたおいちゃん。
10時頃には帰宅しましたが、炬燵にもぐって寝る体勢に入っております (^^

何だかな〜。
こんな日に限って、最高の山日和じゃありませんか。
桜山にロウバイを見に行こうよ。
いいよ。
やった〜

 桜山第二駐車場はガラガラ

 タチツボスミレさん             ▲ 福寿草の芽生え

桜山の第二駐車場の上が、ロウバイエリアになっています。
階段を登ると、スミレが咲いていました。

黄色く霞んで見えるロウバイをめがけて、入り組んだ道を最短距離で
季節は巡り早春の気配。
きょうはのんびり当てもなく、ぶらぶらしてみましょう (^^

 ロウバイが咲き始め、春うららな土曜日        ▲ ロウバイの間の道を歩きますよ
                             ▲ オールイエロー 香りが漂う

足元の花を探しながら、ロウバイの下を歩きます。
しかし未だ春浅く、落ち葉が深く堆積しているばかり。

そんな中、おいちゃんが赤ちゃんみたいな福寿草を見つけました。
まだ福寿草の形になってませんけどね (^^;

そして、数ある分岐を適当に分けて、見本庭園を見下ろす芝の広場へ。

 冬桜がまだ頑張っていました         ▲ これはソメイヨシノの硬い蕾
                        ▲ 冬桜と西上州の山 (雨降山と東西御荷鉾山)

芝の広場は広々として、子供達を遊ばせるには最適な場所です。
でもきょうは孫連れではないので、二人で無邪気に遊んじゃいました (^^;
他には誰もいなかったしね。

昔取った杵柄で、バクテンしてみっ。
あほか、この歳じゃ芝に突き刺さって死ぬわっ
やりたい放題やって、どっと疲れる。

 2017 頑張りましょう           ▲ 気持ちいいけど 疲れる〜
 何も技がない人              ▲ 陽も徐々に傾き

ベンチに腰掛けて。
にわか作りのお昼など食べまして、まったり春の陽を楽しみます。

芝の広場をあとにして、句碑がいくつも出てくるアカデミックな道です。
石碑に刻まれた句は難解で、何気に文化の香りを感じるだけで精一杯。
はてなマークのままスルーしますね (^^;
情けなや

 頂に 駕籠を置きたし 冬桜         ▲ 風哭かせ 山脈哭かせ 冬桜
 オオイヌノフグリ  高貴なツバキ (^^  普通のツバキ
 コセンダングサ (バカ )  センブリ  モミジだよね
 桜山ピーク  カタバミ  オオジシバリ