2017.08.19 (土)                         K2Couple 番外編

榛名 ゆうすげの道
ゆうすげのみち(群馬県)
1,240m
天気が良くないので、孫のガス抜きへ

コース最大標高差 : 140
コース累積標高差(+) : 150
コース累積標高差(−) : 150
コース距離 : 3.3 km
行動時間 : 2'20"

* 距離と累積標高差はKASHMIR 3Dによる概算値です

 ゆうすげの道でまったり避暑

  9:50 = 箕郷 = 松之沢峠 = 10:50 沼の原(県営グランドp)

 沼の原p 11:00 - ゆうすげの道 - 12:10 磨墨峠 - 12:30 相馬山分岐 12:35 - ゆうすげの道 - 13:20 沼の原p

 沼の原p 13:40 = 13:45 食事 14:30 = 14:45 榛名神社おさんぽ 15:30 = 室田 = 16:35 お婆ちゃん家 16:50 = 15:55

ゆうすげの道の場所



昨日、宇都宮の次男家family が、遅いお盆で線香を上げに来ました (^^

せっかく来たのにこの天気
家の中でグジグジしていたら、カビが生えそうで。
榛名湖界隈まで、野外の美味しい空気を吸いに出かけてみましょう。

いつものコース松之沢峠を越えて、サッカーグランドp へ。
駐車場はほぼ満車でした。
で早速、ゆうすげの道辺りを適当に歩きますね。

 沼の原県営グランドp
 お散歩木道の始まり

             ▲ 花も終盤やね

 俺たち、とりあえず花には無関心だし          ▲ この開放感がいいのよね

ゆうすげの花園は、ちょっと時期を逸して終盤の様相を呈していますが。
子供達は花よりアウトドア的開放感。
張り切ってどんどん歩いて行きます。

と、花撮りに夢中のはらっぱに忍び寄る 「こんにちは」の掛け声。
催促されて振り返れば、kazu隊 のお二人ではありませんか
赤城のkazuさまが、ついに榛名に流れて来てました (^^;

 スルス岩、今日はやめとこう              ▲ 榛名を歩く SAIL
トモエソウ ツリガネニンジン コウゾリナ オミナエシ ヒメヤブラン
ゲンノショウコ ヤマハギ ヒヨドリバナ カワラナデシコ KAZU様うしろ姿
ユウスゲ ススキ ノハナショウブ ハナチダケサシ ツリガネニンジン(白)
オオバギボウシ ホタルブクロ ノギラン イタドリ オトギリソウ
アキカラマツ ヒメシロネ ママコナ コオニユリ コウリンカ
キンミズヒキ シラヤマギク カセンソウ テリハノイバラ ウツボグサ
タカトウダイ イヌトウバナ クルマバナ ノコギリソウ ネジバナ
マツヨイグサ シモツケ ナンテンハギ ユウガギク オカトラノオ
キキョウ マツムシソウ ミツモトソウ アザミ ワレモコウ

kazu 隊もはっきりしない天気に嫌気が差して、レンゲショウマ見物らしい。
そっか、レンゲショウマの咲く頃なのね。
我が隊も、レンゲショウマ見物に行くことにしますね。

ゆうすげの道から離れて、何気にプチ山歩きモードに突入。
子供達にとっても、山歩き気分が味わえるしね。

先行していた幼稚園児のLEFT君 が、『ぜっけい』 だよと教えてくれる。
どこでそんな言葉を覚えるんだろう。

 スルス岩と東屋の屋根
 先ず石段登り               ▲ 絶景だよ
ナワシロイチゴ ケナツノタムラソウ タマガワホトトギス ヤマアジサイ ヤマハハコ
オヤマボクチ ミヤマカラマツ キオン メタカラコウ カメバヒキオコシ

レンゲショウマは咲き始めていましたよ。
いろいろあって今年はすっかり季節感を失くしていた私たちですが、kazu 隊のおかげでホッとする時間を過ごすことができました。

帰り際に太田のAKASAKAさま にも、バッタリ。
前にもここでお会いしましたね (^^
にわかに暗くなってポツリポツリ、突然の雨が本気を出してきました
ダッシュで戻りますよ、傘とか持って来なかったしne。

 レンゲショウマ 咲き始め              ▲ 可愛いつぼみ
 どっち行くの  帰りの駐車場でkazuさまと立ち話、またお会いしましょう
 

ランチタイムが大幅に遅れてしまったので。
湖畔のお店で何か食べよう。
カレーうどんとか山菜うどんで盛り上がれるから、小さな子は簡単ピ〜

食事が終わった頃、湖畔を巡る馬車がお店の前を通りかかりました。
急いで外に出て一言、「乗りたいなあ」
今度ね

 榛名湖周遊馬車


 パワースポット榛名神社にお参りします 

帰る頃には雨も上がってラッキ〜です。
反対側に下りて、榛名神社に参拝していこう。

一番上の駐車場に停めて、思い思いにバラバラに神社へ。
次男家family は初めての訪問ですが、パワースポットであることを肝に銘じさせながら随神門を潜りますね。

石垣にはイワタバコがぎっしり張り付いて、開花しています。
こんなに多いところは他にないかも。

 榛名神社随神門で万歳
 いっぱい咲いてたイワタバコ              ▲ 三重塔神宝殿
 石段を登ってまた石段               ▲ みすずの滝

山登りさながらに石段を登り続け、ついに双龍門まで遊び歩きです。
なかなか荘厳な雰囲気。
微妙にお盆期間を外しているので、参拝客も少なめでした (^^

先ずは、お爺ちゃんとLEFT君が本殿に参拝。
悪ガキLEFTが、どうか大人の言うことを聞きますように

最後の石段は双龍門に続く         ▲ お爺ちゃんと一緒に参拝した

帰りは秘密の通路から神社の下に下りて、榛名川沿いの道を。
沢の怒涛や対岸の滝を見ながら、仲良くポコポコ帰りです。

参拝したときに、本殿前でおみくじも引いてきましたよん。
神水に浸すと運勢が浮かび上がってくる、珍しいおみくじです。
帰りに水琴窟の所で神水に浸して運勢を見たら。
中吉。

 本殿に被さる御姿岩(御神体を祀る)           ▲ おみくじを浸す水琴窟にて
ダイコンソウ イワタバコ   タマアジサイ キバナアキギリ
キツネノボタン キツリフネ   ユキノシタ キリンソウ
ユウガギク オオバギボウシ   シシウド ヤブカンゾウ

 帰りにお婆ちゃん家に寄って、皆んなでお線香を上げてご先祖さまを供養する
 これにて法事も一段落。
 もう一晩泊まって、あした帰るんだよね (^^

  ☆ レポ作成に当たり、kazu隊から提供された画像を使用しています。 この場を借りてお礼申し上げます。