2019.12.08 (日)                          K2Couple 番外編

桜山
さくらやま(群馬県)
591m
孫連れて小春日和の桜山公園

コース最大標高差 : 260
コース累積標高差(+) : 120
コース累積標高差(−) : 310
コース距離 : 2.3 km
行動時間 : 1'40"
* 距離と累積標高差は KASHMIR 3D による概算値です (^^;  冬桜の下で日向ぼっこ〜
  8:55 = 神川町 = 9:35 桜山第一駐車場
 駐車場 9:45 - 10:15 桜山 10:30 - 11:10 車道出合 - 11:25 りんご園
 りんご園 11:35 = 12:00 ラーメン 12:40 = 12:50


それほど寒い朝ではないのに、澄んだ青空に霧氷の黒檜山だった
ところが、きょうは桜山です。

昨日、仕事を終えて家に帰ったら ・・・
ママさんに連れられて、宇都宮の孫たちがお客に来ていた。
賑やかな晩餐のあと、明日は桜山に行こうということになった次第で。
紅葉は既に終わっているけど、毎年のように観賞する冬桜ですので。

1台の車に乗り合わせて行くと、結構多くの車が集まっていた(¥500)。
第一駐車場から筑波山が見えるほど、空気が澄んでいる。

この地図は、国土地理院発行の地形図を使用した (経緯度線は20秒間隔)

         ▲ 筑波山 ( by KASHMIR 3D )
 桜山第一駐車場は大盛況で            ▲ 冬枯れの日本庭園
 青空に映える冬桜             ▲ 優しい色やね
 満開の桜花を愛でる次男家         ▲ 寒さの中で咲き誇る桜たち
 西上州の景色を眺め          ▲ 桜色に染まる山ですよん
 桜ばっかで飽きてくる〜            ▲ 御荷鉾山方面
 ヤマツツジ見っけ             ▲ SAIL もいたし
 山茶花は終わりに近付き             ▲ 南方を見下ろす

山頂まで、桜の下を好きなように歩いて。
まったりベンチに腰掛けて、ドリンク休憩して寛ぐ平和な桜山山頂。

お弁当を持って来たけど、朝食済ませてきたので広げようともしない (^^;
家族団欒のひとときです。

 はい 撮るよ〜 (皆んな無視)       ▲ 陽射したっぷりで風もないベンチで
                      ▲ 第二駐車場(金丸方面)に下る階段が続いている

階段好きな LEFT君は登ったり下りたり、疲れ知らずのワンパク盛りで
この再生可能エネルギ〜(?)、何か他に使い道がないんかい。
大人の言うことを聞かないし、無駄にエネルギ〜を放出する。
ここで、別動隊♂♂を編成するという山上の別れ話が勃発する
この階段を下りたいと言う LEFT君に、おじいちゃんが付き合う別動隊です。
本隊♂♀♀♀は車に戻り、下の第二駐車場で合流しよう作戦。

しかし、悪ガキのお供は楽じゃない
けど、結構楽しめる (^^

 本隊は日本庭園に戻り

 おじいちゃん、早くおいでよ          ▲ 先行しては待ちの繰り返し

階段を下るコツを教えながら、ヒョイヒョイと東屋に出た。
ちょっと休憩して、口を付けずにペットボトルを飲む練習をしたり。bishobisho
斜面を上手に下る練習などをして遊ぶ。
ノウハウを伝授しても、ちっとも言うことを聞かない小2だ

金丸登山道を登ってくる中高年party と、何度かスライドしているうちに。
先週の裏妙義でもお会いした、伊勢崎FUJIU さんとバッタリ遭遇
センブリの群生地を教えてもらうため、またもや登り返すことにする。

唯でさえ登ったり下ったりを、無駄に繰り返している LEFT君なので。
またまた、累積標高差
が半端なく増えていくのだ。

 調子よく下ったけど、また登り返すことに             ▲ センブリ群生地
 グラデーションっぽく色を添える           ▲ また撮っちゃいました

センブリ群生地でFさんとお別れ。
ありがとうございました また何処かでお会いしましょう (^^

まだ見られる紅葉を楽しみながら、歩きやすい落ち葉の道です。
道を間違えた時に正しい道を教えても、従う気のない頑固坊主で。
そのくせ、無視すれば戻って付いてくるから面白い。
迂回路ができているのに、わざわざ倒木に乗り上げたりする。
潜った方が楽だよって教えてやっても、跨ぐことしか頭にないらしい
その点、女の子は素直で可愛い。

 シーズン最後を飾る紅葉木      ▲ 倒木を潜ればいいのに乗り越えるし

金丸登山道は一旦車道に出るので、ここから第二駐車場まで歩きます。
第二駐車場はこの下だと思い込んだまま、二人で車道歩きです。
( 第二駐車場は、金丸登山道クロス地点より上だったっていう訳で )

何か様子が違うな。
と思いながらプラプラ歩いているうちに、りんご園まで下りてしまった。
第二駐車場で待機している車に して、降りる途中でピックアップの要請。
私、たまに失敗するので (^^;

りんご園で待ってる間に、害獣防止電線を掴んで感電したLEFT君
おじいちゃんも触ってみっ (^^  ahoka

 りんご園まで車道歩きしちゃって (^^;
ヤクシソウ もみじ りんご園にて 皆んなでラーメン