2020.05.22 (金)                          K2Couple 番外編

赤城自然園
あかぎしぜんえん (群馬県)
675m
あてもなく自然園散歩

 曇り空の花探し隊
    10:45 = 12:00 赤城自然園 16:20 = 17:10 お墓参 17:50 = 18:10

赤城自然園の場所


きょうは何の前触れもないまま、いきなりのお花見散歩
でもって、久しぶりの赤城自然園にやって来ました。
7年ぶり2回目の訪問です (^^

入り口にて、michihoちゃんとバッタリ
園内を知り尽くした彼女がガイドさんなので心強い。
春花が終わり夏花はまだこれからという、端境期に来てしまったらしい。
従って花も少なかったけど、お客様も少なかった。

まっ運動になればいいか

 総合案内所
 -------------------------------------------------------------------
 セゾンガーデン:終盤のツツジやシャクナゲを見ながらオシャベリ歩き
ヤマブキソウ シャクナゲ フタリシズカ ムラサキケマン
マムシグサ ヤマツツジ アブラツツジ シャクナゲ
シロヤシオかな みちほガイドと ハルジオン ベニバナサラサドウダン
シャガ モミジ若葉 十二山神鳥居 十二山神祠
日本桜草 ヤマツツジ ミツバツツジ オオデマリ
 --------------------------------------------------------------------
 四季の森:咲き終わったシラネアオイをスル〜してクリンソウの群生地へ
標識H ニシキギ ヤマツツジ ハクウンボク
サワフタギ キエビネ ユキザサ エンレイソウ

可憐なシラネアオイの花は、すっかり終わってました。
何だかガッカリしながら歩を進めると。
水辺のクリンソウが、賑やかに咲き競っている。

ちょうど居合わせた職員の方とmichihoちゃんの花談義タイム。
彼女はしょっちゅう来てるから、職員さんからVIP扱いみたい (^^
まあプチ職員みたいなもんかな。

 クリンソウ
係員の解説  クリンソウ オオデマリ 樹上小屋
ニョイスミレ  オオヤマレンゲ オオヤマレンゲ拡大 休憩広場
 ----------------------------------------------------------------------------------
 自然生態園:トンボ池でランチ休憩したのち三等三角点を踏んで、セゾンガーデンに戻る
ナナフシ橋 ムラサキサギゴケ ホタルカズラ キンラン
ジエビネ ヒメシャガ イカリソウ タツナミソウ
ベニバナウツギ クサボケ レンゲツツジ レンゲツツジ
ツツジの道 クサタチバナ カンアオイ ササバギンラン
ホウチャクソウ はらっぱ ジシバリ スズラン

余り花を知らない男にとっては、名前の分かる花が殆どない
そんな訳で、ちょっと寂しい時季ではあった。
しかし林床に群生してる花は、そんな男にも感動を与えてくれる (^^;

花好きな♀二人にかかれば、訳の分からん花でも話題に事欠かない。
とにかく楽しいらしい (^^

自然園内は樹木がうっそうとした感じなので。
暑い時期は最高だろうけど、きょうはちょっとヒンヤリし過ぎた。
数日前は30℃超の日もあったけど、このところ寒戻りの15℃。

▲ タツナミソウが見事に広がり
三等三角点 シロバナヘビイチゴ ジュウニヒトエ ヒイラギソウ
マスク♀♂ シライトソウ ツクバネソウ ツクバネソウの実
ハンカチノキ ツユクサ チャイブ
                                        ▲ 見渡す限りツツジ
 ミヤコワスレ           ▲ 躑躅と石楠花の散歩道
花の道も終着駅へ 
 ひろびろ〜  赤城の水 シロバナフウロ ヒルザキツキミソウ
クリスマスローズ ヒメカンゾウ ツツジ山 (^^ シラーカンパニュラータ
 蛙に誘われ ミヤコワスレ ミヤコワスレ キンラン
 たっぷり時間をかけた割に、園内をサラッと廻った。
 michihoちゃんのおかげで、話題豊かに楽しく歩くことができました。
 いつもありがとさん