2018.05.04 (金)                        K2Couple No.0597

平沢山
ひらさわやま(長野県)
1,653m
平沢山から、水上君一周忌追悼

コース最大標高差 : 205
コース累積標高差(+) : 260
コース累積標高差(−) : 260
コース沿面距離 : 3.6 km
行動時間 : 2'15"
* 距離と累積標高差は GARMIN GPS data です  平沢山頂から富士山に思いを寄せる

  9:40 = 藤岡IC(上信越道)下仁田IC = 内山峠 = 11:50 JR野辺山駅 12:00 = 12:15 平沢峠

 平沢峠 12:20 - 13:00 平沢山捲き道分岐 - 13:10 平沢山(L) 13:30 - 13:50 コル - 14:35 平沢峠

 平沢峠 14:45 = 15:10 三日月山荘 15:50 = 16:00 ひまわり市場(買出)16:20 = 16:30 三日月山荘(泊)


    平沢山の場所
  この地図は、国土地理院発行の地形図を使用したものである (経緯度線は20秒間隔)


 上信越道は行楽車多く       ▲ 荒船山艫岩を眺めて内山トンネルへ

今年のGWはどうしようかと考えているとき。
前田さんから、三日月山荘で会おうという嬉しいお誘いがあったの。
ちょうど水上さんが亡くなって一周忌だし、それもいいかなと即OKの返事。

連休初日は雨予報だったので、集合日は4日の午後と決まり。
その前に、天気も良さそうなので飯盛山から富士山を拝むことにした。

上信越道はいきなりの混雑で、迷わず下仁田ICから内山峠越えです。

 野辺山駅前から八ツ赤岳           ▲ 電車のホームも人で溢れ

平沢峠に着いてびっくり
獅子岩周辺の木々が丸ごと伐採され、岩頭がむき出しになってたのよ。
観光的には、シンボリックな獅子岩が目立っていいだろうけど。
ちょっぴり寂しい殺風景な眺めでした。

正午過ぎなので、駐車場は既に満車状態。
私たちが登る頃には、下山して来る人家族連れが多かった。

最近は空身が癖になりつつあり、きょうもウェストポーチだけの身軽さ
甲羅を下ろしても、亀は亀なんだけどね (^^;

 八ヶ岳の展望地 平沢峠
 丸裸になった獅子岩            ▲ 家族登山は微笑ましい
タチツボスミレ ニョイスミレ オカスミレ アケボノスミレ
ミツバツチグリ ヒゲネワチガイソウ マメザクラ

                      ▲ 登山道を埋める満開のマメザクラを鑑賞しながら
 平沢山頂に着くと          ▲ 例の山名モニュメントがあり
                        平沢山頂からピラミダルな飯盛山と秀麗富士
                             富士山にぐっと寄ってみれば ・・・

皆さんは平沢山の捲き道を往来しますが、分岐を直進して平沢山へ。
平沢山に寄るのは2回目です。
この時点で、飯盛山までは行かないという暗黙の了解と言うか確信犯 (^^

山頂からは、飛びっきり綺麗な富士山が見えました。
きょうの八ヶ岳はクッキリしているけど、重い雲が乗っかっている。
360゜の展望を欲しいままに、ランチにしました。

昨年のOB山行で追悼登山に来たときは、富士山は見えなかった
こうやって端正な富士を眺めていると、1年前のことが蘇ります。
合掌。

 静かな平沢山頂にて
 山頂にも豆桜咲き             ▲ 念力で見る浅間山
 御座山方面             ▲ 南ア甲斐駒ヶ岳
                                ▲ 鳳凰三山と北岳
                                  ▲ 八ヶ岳南部
                      ▲ 目立たない瑞牆山と五畳岩まで見える金峰山
お弁当 マメザクラ クサボケ カラマツの新芽
スミレサイシン ウマノアシガタ ヘビノボラズ ズミ (蕾)
ヤマナシ (蕾) はるちゃん♀

質素なお弁当ながらパノラマビューのランチを終えて、飯盛山方面に下る。
ご主人様♂と可愛いワンコが登って来た。
毛が黒いので男の子かと思ったら、「はるちゃん♀」でした (^^;

捲き道に合流する周辺は、ピンクの濃い桜がいっぱい咲いてた。
もうちょっとだからと飯盛山をめざしたけど。
代わり映えしないだろうし、集合時間のこともあるので戻ることにしたよ。

標高も平沢山の方が飯盛山より10m高いし。
展望も変わらないし。
途中撤退する言い訳を二人で作り上げて、要するにチョンボ隊

 桜と南ア

登山口では17℃、歩くにはちょうど良い気温だった。
風は強かったけどね

捲き道も展望あり草花あり、平坦で気持ち良い大好きな道です。
駐車場に戻ったところで、前田さんからメールが届く。
昇仙峡やワイナリーを廻って、山荘に着いたところらしい。
飯盛山をカットして、ぐっどたいみんぐだ

 捲き道からも富士山見えるし、チンタラ道中        ▲ 八ヶ岳もお付き合いしてくれるしね

我が隊の到着を、前田さん&の〜様と三日月さんが待っていた。
先週まで暑い夏日を過ごしてたのに、涼しいどころか寒いくらいの北杜市。

恒例の買出しに出かけます。
きょうのメインは暖かい鍋物がいいよね ・・・ ねっ。
数少ないスーパーは県外車で混雑してましたが、首尾良く買出し終了。


食料調達が済めば、ビールビールの合唱で気持ちはひとつ。
乾杯〜。

食材を無計画に放り込んだかもしれない鍋でしたが。
見た目より美味しく出来上がり、自画自賛で夜は更ける。
って、まだ外は全然明るいんですけど (^^;
食卓の大窓から見える夕暮れの茅ヶ岳が美しい。

珍しい料理や調味料もたくさん出され。
長年蓼科山頂ヒュッテの料理長 (^^、しかも南フランスの旅を終えたばかりの三日月さんの秘伝の味付けが超美味ですよん。
自前料理に舌鼓をうちながら、ワンゲル百話等々話題定まらず時を刻む。

前田♂さんの健全なペースに合わせ。
お風呂に入って、9時には就寝のよい子ばかりなのでした

 遅くなってスイマセン
 三日月山荘特製鍋の完成 (^^