2018.11.11 (日)                          K2Couple No.0618

桜山
さくらやま(群馬県)
591m
藤岡桜山公園で冬桜見物

コース最大標高差 : 410
コース累積標高差(+) : 565
コース累積標高差(−) : 565
コース沿面距離 : 7.2 km
行動時間 : 4'45"
* 距離と累積標高差は GARMIN GPS data です  紅葉に浮かび上がる冬桜花かな
  8:55 = 神川町 = 9:25 三波川二区コミュニティーセンターp
 Cセンターp 9:35 - 9:45 金丸登山口 - 10:05 久々沢分岐 - 10:20 りんご園 - 11:05 行方不明 - 11:20 車道クロス -
 11:40 東屋 11:45 - 12:20 ミニランチ 12:30 - 12:35 桜山 - 12:50 芝生広場 - 13:00 車道クロス - 13:10 見本庭園 13:15 -
 13:25 第二駐車場 - 13:40 山道入る - 14:00 りんご園 - 14:20 Cセンターp
 Cセンター 14:30 = 神川町 = 15:05

  桜山公園
  この地図は、国土地理院発行の地形図を使用したものである (経緯度線は20秒間隔)
       
桜山の場所


土曜日はおいちゃん会社、私は家の中や庭の片付けをして過ごした
今週は山行きの話題もなく、このまま家で沈没かなぁ。

夜遅くになって、どっか行きたいとこあんのって訊かれて ・・・
キタ〜
桜山の紅葉と冬桜が綺麗らしいよ、どうしてもと言う訳じゃないけど
ちょっと行ってみるか、桜山ならチョロQだし。

 三波川二区コミュニティーセンター
 金丸地区では会う人もなく           ▲ 山道に入って諏訪神社
ソヨゴの実 マンホール (^^; お茶の木 マムシグサ
シロヨメナ 山茶花 山茶花 クサギ
イチョウ ヤブコウジ どんぐり ヤマウルシ
 竹林や杉林を過ぎて         ▲ 下久保譲原の山と遠く城峯山
 道を塞ぐ倒木 その1               ▲ プチ紅葉

車道クロス手前の分岐で、おいちゃんは左へ行っちゃったけど。
私はおいちゃんを無視して、「急な階段」方向に登る。
そして 。。。 はぐれる

車道に出てしばらく待っても、はらっぱが来ない。
まったく、何処で何してんだか。
コールを掛けたら上の方から応答あり。
かまわず斜面を登ってみたら、今度は横からだるそうな返事。

結局、車道クロスする箇所が二つあり、確認のために戻ったりして (^^;
これもお遊びのうち。

 指導標
りんご園 ダンコウバイ ダンコウバイ
メグスリノキ コバノガマズミ ムラサキシキブ(葉) ムラサキシキブ(実)

 最終的にこの階段を登って            ▲ 小さな尾根に上がる
 気持ちの良い開けた尾根上に出て           ▲ 真っ赤なもみぢに遭遇
 赤がキリッと映える            ▲ 何だか気持ちのよい道
 いつもの場所にリンドウ       ▲ いつもの場所にセンブリも咲いてた
ヤクシソウ リュウノウギク ゴンズイ シラヤマギク
五葉は何だろ アセビ ヤマツツジ はてな

快適な尾根を辿れば、桜山名物の長い階段(267段らしい)です。
しゃがんでばっかの人がいるので。
階段道も全然気になりませんけど (^^

何気に1年おきに訪問している桜山ですが。
気にならない程度に開発整備が進んでいますね (^^
昔は地元民の憩いの場だったけど、今はけっこう有名になって外国人の姿もチラホラ目に付きます。

 あっちでしゃがんで           ▲ こっちでもしゃがんで (^^;
 冬桜が賑やかになってきた                ▲ 城峯山

 山頂付近の周回路             ▲ 見下ろせば冬桜
センボンヤリ ナギナタコウジュ ノハラアザミ イヌタデ
 あっちは埼玉県              ▲ グラデーション
 山頂のサザンカ               ▲ 冬桜と紅葉
 遠目には目立たない冬桜           ▲ 寛いでいた家族連れ
▲▲▲ 桜づくし
カタバミ 山茶花づくし

 山頂から芝生広場に下りて          ▲ 芝生広場から見る御荷鉾山
 展望台をアップ            ▲ ドウダンツツジの大木
 ドウダンツツジ祭り (^^;          ▲ ヤマツツジまで狂い咲き
 冬桜シャワー             ▲ 天高く桜咲く季節
ノシロヨメナ タムラソウ クサギ ヤマツツジ

 見本庭園へ              ▲ 見本庭園入口
                             ▲ 桜山をあとにして車道歩き
 イベント広場           帰りは暫く車道歩きですよん
 桜山公園イベントボーイ (^^;           ▲ 轢かないでくださいな (^^

 来るときにはぐれた場所から山道に入った。
 世の中には同じようなカップルさんがいるもので、地元のご夫婦と相前後しながら午後の山道をポコポコ。
 歌を口ずさみながら黙々と桜山を下りました。

 駐車場に差し掛かったところで、車で帰るエフさんと遭遇。
 3月の北横でお会いして以来でしたが、路上で軽く話しただけでお別れしました。
 登山道の整備に入っていたそうです お疲れさまです (^^