2019.11.09 (土)                        K2Couple No.0657

榛名 天目山
てんもくさん(群馬県)
1,303m
       氷室山 1239m 天目山 1303m
昨年歩いたコースのチョンボver.

コース最大標高差 : 215
コース累積標高差(+) : 280
コース累積標高差(−) : 280
コース沿面距離 : 3.8 km
行動時間 : 3'25"

* 距離と累積標高差は GARMIN GPS data です

 三峰山頂稜を正面に天目山の下りは快適

  7:45 = 箕郷 = 七曲峠 = 8:40 観光案内所駐車場

 観光案内所駐車場 8:50 - 9:05 天神峠 9:25 - 9:45 氷室山 - 9:55 コル手前(L1) 10:10 - 10:40 天目山(L2) 11:15 -

 11:30 七曲峠 - 11:40 多目的グランド - 11:45 榛名湖ベンチ 12:00 - 12:15 観光案内所駐車場

 観光案内所駐車場 12:20 = 12:35 上ノ山公園 13:20 = 13:25 伊香保森林公園 14:10 = 七曲峠 = 15:25


  天目山の場所
  この地図は、国土地理院発行の地形図を使用したものである (経緯度線は20秒間隔)


昨年歩いたコースは、榛名神社からヤセオネ峠に至る関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)の一部でしたが、今年は更にその一部ですよん
*** 関東ふれあいの道、コースNO15 『榛名山へのみち』 ***

先の台風の影響で、何処の山道がどうなっているのか詳細は知れず。
そもそも、山間のアプローチの通行の可否も悩ましい問題です。
とりあえず今週は、榛名の外輪をちょこっと歩いてみましょう。
未だ紅葉が見られるとか、TVで言ってたし (^^ 混雑覚悟の土曜日

 R17&R18分岐から榛名山

高崎から榛名湖へは、箕郷から登る松之沢峠や七曲峠がありますが。
クネクネが少ない気がする七曲峠経由が、最近のマイブームです (^^

 榛名湖畔道路の紅葉          ▲ 観光案内所p (トイレ完備)
                        ▲ 何度も見ることになる榛名湖対岸の山
ヤマゼリ カメバヒキオコシ ハキダメギク アザミ
イヌタデ シロヨメナ キオン センダングサ

観光案内所脇の駐車場は、まだガラガラ空きで心配になります。
紅葉シーズンは終わっちゃったのか

榛名湖を眺め夢二の歌碑に触れながら、湖畔歩道をゆるゆると出撃。
気温は3℃まで下がり、晩秋の趣です。
天神峠に続く車道を登り、途中から山道に入る。

榛名神社から登ってくる天神峠広場に出て、訳もなくフラフラ徘徊する二人。
陽射したっぷりの暖かい峠です。

 車道から「ふれあいの道」へショートカット
ヤマアジサイ ヒメジョオン コウゾリナ
天神峠に出て 榛名湖を透かす紅葉 読めない石碑 榛名神社に下りる道
 さて、氷室山まで 0.3km ちょろい          ▲ あまりやる気のない先行者

峠から氷室山に向いますが。
百も承知の幅広階段続きで、腿がパンパンになるトレーニングコース。
楽なようで楽ではない (^^;

調子づいて登ると、心臓バクバク足は上がらなくなりますよ。
おいちゃん遅れ気味ですが、私はマイペースを維持したく無視
氷室山に着きまして、おいちゃんが来るのを待つ
何もない山頂

 階段の傾斜が増してきて           ▲ 最後は石段で山頂へ
 振り返れば掃部ヶ岳      ▲ 榛名湖も見えますが、山頂は展望なし
ボタンヅル アブラツツジ 烏帽子ヶ岳 上州武尊山
 山頂にあるのはコース案内板のみ         ▲ で、速攻下るしかありません

氷室山の下りも急でして、ハードルのようになった土止めのバーが無残で。
丸太の上をヒョイヒョイ下っている、カッコいいおいちゃんの写真を撮ったら。
タイミングバッチリで ・・・ コケた (^^;
腹減ってコケた

おいちゃんは朝ご飯抜きだったので、踏ん張りがきかなかったのかなぁ。
駐車場で私のリポビタンDを半分飲ませたのに、効果なかったみたいな
どうする 何か食べる
食う食う。

 足元ばっかり集中              ▲ コケッ (^^;
 ちょうど紅葉も綺麗なエリアだし             ▲ 紅葉の下で休もう

決めた場所は、多分前回も食事をした場所だ。
紅葉が、一番きれいに輝いているとこだった。
昨年は榛名神社から登ってきて、ここでランチにしたんだけど。
きょうはまだ、行動開始から1時間しか経ってない。

天目山なんか朝メシ前のはずなのに、朝メシして寝っころがっちゃって。
紅葉見上げて写真撮ってた (^^

 紅葉が残ってて良かったね〜     ▲ 紅葉のおかげで、おにぎりにありついたぜ
 寝っころがってモミジを見上げる          ▲ パワ〜が余っているらしい

 沢筋の紅葉がいいね             ▲ 本日ベスト5 の木
 秋やね〜          ▲ そろそろ晩秋やね〜 (^^;
 また紅葉見頃なんちゃって       ▲ 小ピーク越えたら、天目山がデ〜ン
 関東ふれあいの道 (首都圏自然歩道)        ▲ 今年の紅葉はイマイチらしいけど
                              ▲ 天目山へ笹道が続く

天目山で本格ランチです。
と言っても、カップラーメンとかパンとか で、年寄りの食事はmax質素
4つのベンチに、K2隊+単独♂さん+単独♀さん。
静かな山頂だった。

はらっぱが行方不明で。
南尾根(榛名神社に下りるルートがあるらしい)を下って、写真撮ってた。
浅間や浅間隠山が、木の間に無理やり見えていた。

山頂の写真は、撮り忘れて皆無

 山頂に王手 (^^
                             ▲ 天目山東斜面直下の切り開きから上信越国境線
 相馬山を正面に下る (♀)          ▲ 三峰山を正面に下る (♂)
 天目山の最後の下り   ▲ 七曲峠から車道をショートカットして多目的広場へ
天目山のポコポコ稜線 七曲峠 ツリバナ 多目的広場
 榛名湖畔ベンチでドリンク休憩             ▲ 榛名湖東岸

今年の紅葉は、イマイチ冴えないらしいけど。
そこそこ綺麗な紅葉を楽しむことができたように思う。

しかし、標高の高い山や東北の素晴らしい紅葉遠征は叶わなかった。
紅葉の季節は毎年訪れるから、心配する必要はないけど。
歳も一つずつ重ねることになるので心配 (^^

まだ年内に、眼の覚めるような紅葉景色に出会えるかも知れない

 硯岩/榛名吾妻荘/ダイアパレス          ▲ 榛名の最高峰 掃部ヶ岳
                     ▲ 対岸のひともっこ山(榛名富士下) ボート乗り場
ニシキギ 正午の鐘が 白鳥丸遊覧船 観光案内所p

 上ノ山公園へ 

まだ正午を廻ったばかりだから、上ノ山公園に行ってみようか。
そうしよ そうしよ (^^

展望台に上がってみると、谷川岳〜赤城山が良く見えた。
南方は雲か霞か、完全にくすんでいる。
鐘を控えめに鳴らして、デッキから下りた。

殆んど人の行かない山頂の周りを、グルリと廻って散策。
最終的に上ノ山最高点に登頂 (^^
展望には恵まれない山頂です。

 上ノ山公園駐車場
 心に沁みるモミジ葉          ▲ 展望台 「ときめきデッキ」
                                 ▲ 展望台から眺めた (北から東の山)
 上ノ山登頂 (^^       ▲ オレンジシャワーを浴びて下山 (^^
マツヨイグサ ゴマナ ダンコウバイ ヤマツツジ
センボンヤリ アザミ ツヅラフジ ムラサキシキブ
マムシグサ シラネセンキュウ 緑もみぢ ハウチワカエデ
上ノ山公園入口 二ツ岳 水沢山 伊香保と小野子三山
 まだまだ紅葉は頑張っている            ▲ 駐車場から二ツ岳

 伊香保森林公園へ (リスに会いに) 

 管理棟前の石段を登って             ▲ もみじの広場

上ノ山公園の帰り道に、伊香保森林公園にも寄りたいというはらっぱ。
その心は、リスさんです。
管理棟に車を停めて、リスさんの待ってるシダの池近くへ。
私は直行で、おいちゃんはもみじの広場経由です。

はらっぱと別ルートで、もみじの広場に差し掛かったら。
出逢いましたよ (^^
リスさんではなく、久しぶりのバッタリ 山友の赤坂様ご夫妻でした。
山歩きの遠征話など、近況をお聞きしました。
ご主人はリタイアされたようですが。
お二人とも元気いっぱい頑張り中でした

 やあ、お元気そうで何よりですね
 ここもリスの棲家かな         ▲ 首尾よく リスさんに会えた
すばしっこくて上手く撮らせてもらえない ナナカマド